×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

着物を着たときのヘアスタイル

着物のヘアスタイルについては、みなさん、いろいろとお悩みでしょうね。悩みといっても、うれしい悩みのほうが多いのではないでしょうか。普段とは違ったヘアスタイルにしたいですから、あれこれ迷っちゃいますよね。成人式、結婚式、入学式、卒業式、お祭り、パーティー。パーティーにも色々ありますよね。結婚披露宴のパーティーや発表会などのパーティー、それに会社関係のパーティーなどなど、様々なパーティーがあります。内容が少し硬いパーティーでしたら、ヘアスタイルは、プロの美容師さんにお任せしたほうがいいですね。その場合は、自分の気に入った着物ヘアスタイルをあらかじめ用意しておいたほうが、美容師さんにお任せする場合でも、問題なくできますし、出来上がりも、納得できるものになるでしょうね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

着物を着ていろいろなヘアスタイル

着物を着るときのヘアスタイルは、襟足を出すのが良い、というのが一般的です。ちょっとしたおしゃれ着として、着物を着る場合でしたら、一番簡単なのはおだんごヘアです。着物は襟足をきれいに見せることができる、見せるための衣装なので、洋装の場合よりもキッチリとまとめて後れ毛が出ないようにする方がより美しく見えますよ。かんざしなどを着物に合わせて使えば、華やかな雰囲気も出せるし、いいんじゃないでしょうか。浴衣の場合もやはりアップにしたほうが良いと思いますが、少量の髪を残したり、サイドで髪を結ったり、襟足を出すヘアアレンジでしたら、綺麗な着こなしかたができるんじゃないかと思います。ショートカットなど、髪を結うほどの長さがない場合は、丁寧に髪をとかして、すっきりまとまったヘアスタイルにすれば、それなりに見えますよ。黒髪のウイッグなどを使っても良い仕上がりになるとおもいます。せっかく着物を着たんですから、ヘアスタイルも変えて、オシャレしたいですよね。

最近の着物に合うヘアスタイル

最近の着物に合うヘアスタイルは、レトロな印象に感じます。最近では、着物ブームで普段から着物の着こなしを楽しむ女性が多くなったように思います。特に若い女性には、アンティーク着物が人気があるみたいです。
現代着物にはない、キュートな色柄が多く、手に取るだけでも楽しい気分になるのがアンティーク着物の魅力だと思います。アンティーク着物に合うヘアスタイルは、なんといってもレトロなスタイルではないでしょうか。着物といえば、正統派の夜会巻きなどアップスタイルを想像する方が多いかと思いますが、アンティーク着物は
ロングヘアをゆるくカールさせて、ひとつ大きな髪飾りをポイントにつけたり、おさげの三つ編みにしたり、ダウンスタイルがとってもよく似合うんですよ。アンティーク着物でお出かけするときには、ヘアスタイルはアップスタイルにこだわらず、ぜひダウンスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。小物やアクセサリーも、アンティーク着物なら革製品とあわせても結構しっくりくるので、いろいろ工夫して、自分らしくオリジナリティあふれる着こなしを楽しんでみてはどうですか。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 着物に合うヘアスタイルとは